本年度各委員会方針

運営委員会

出席委員会 委員長

L.鈴木 岩雄

◎例会など諸会合への出席及び奉仕活動などへの参加を奨励し、出席・参加を上げる。

標準版クラブ会則及び付則:標準版クラブ付則
第1条 会員 第8項 出席及び参加
クラブは、その会合及び活動への定期参加を奨励する。

具体的実施事項

  • 出席率報告の後、次回例会の日時、主な内容などを案内する。
  • 現行のメーキャップのやり方を見直す。
    ライオンズ必携「出席メーク・アップ規則」、過去の実施方法、他クラブの状況
    などを再確認、「メーク・アップ規定」を定める。
  • 皆出席賞、準皆出席賞を見直す。

本年度、出席委員長の大役を担当させて頂くことになりました。
LC例会、毎回85%以上の出席率が確定できるよう、会員各位が自覚し協力することが義務と考えています。地域社会に共感とライオニズムを広める事に期待します。

計画委員会 委員長

L.籠井 浩美

本年度、計画委員長の大役を担当させて頂く事になりました。
会員の皆様が楽しめる様な計画を考えていきたいと思っております。
クラブ会員の皆様方には、ご理解とご協力を頂き何かと成し遂げたいと思っておりますので、ご指導ご鞭撻を賜りますようよろしくお願いいたします。

会則及付則委員会 委員長

L.鈴木 岩雄

◎クラブ内規ならびに内規以外の規定・取り決めなどを更に見直す。

具体的実施事項

  • クラブのより活性化、一層の向上に寄与する内規改正を、当委員会より提案する。
  • 内規以外の規定・取り決めなどを整理、見直す。

大会委員会 委員長

L.松崎 道雄

今年度の地区年次大会は、岐阜での開催になりますが、例会振替を予定していますので、各位ご予定下さい。 複合地区は、富山で開催予定ですので、参加は、代議員での参加予定です。

第102回目の、国際大会は、イタリア、ミラノで2019年7月5~9日に開催、第57回のオセアルフォーラムは中国、海南島での開催です。 120を超える地域のLC会員と交流できる機会です。LCへの取組方、考え方の多様性を知ることが出来るかと?是非参加してみては、如何でしょうか。

姉妹提携委員会 委員長

L.松崎 道雄

ゴルフ交流、琵琶湖の花火大会以外にも何か交流出来ないか、大津LCの会長、委員長と意見交換し考えていきます。

GMT・FWT委員会 委員長

L.荒堀 弘

クラブメンバーの年齢差で若手と高齢者とのコミュニケーションが難しくなってきているので中間層を増やす取り組みをします。

◎今年度の会員増強のため取組

前委員長 L.本城 理の方針を受け継ぎ、家族全員(子会員)の倍増に取り組みます。
正会員は5名の入会を目指します。

55周年なので “GO,GO” と会員増強プロジェクトチームを活用し取り組んで参ります。

情報接待委員会 委員長

L.峰 公子

この度、情報接待委員長を承りました。
ゲストの皆様を精一杯、快くお迎えさせていただく様に努めたいと存じます。

PR・IT委員会 委員長

L.太郎館 学

今年度PR・IT委員長併せて マーケティング・コミュニケーション委員長を仰せつかりました。

我が伊賀上野ライオンズクラブも本年55周年を迎え 一つの節目の年を迎えさせていただきます。

より一層我がクラブの活動していることを対外的にHPまたはメディア等を通じて情報を発信し、又、会員の皆様には情報の共有化していきたいと思いますので、会員皆様のご協力お願い致します。

事業委員会

YCE委員会 委員長

L.松生 憲一

YCE事業とは、青少年がライオンズクラブからのスポンサー支援で海外留学をすることができる交換制度となっております。

YCEプログラムの推進目的は次の通りです。

  1. 青少年たちに外国の若人と親しく接する機会を与える。
  2. 異なった文化背景を持つ社会においての日常生活を経験させる。
  3. ライオニズムを通じて国際社会との親善を推進する。

本年度、我がクラブでは〔受入れ〕と〔派遣〕事業は無しとなっています。
クラブ会員の皆様には、今後〔派遣〕応募者の育成を進めることが必要かと思います。

ご理解賜わりますようよろしくお願いします。

 

青少年健全育成推進委員会・ライオンズクエスト・薬物乱用防止委員会 委員長

L.藤室 伸一

本年度、青少年健全育成推進委員会並びにライオンズクエスト・薬物乱用防止委員会が一つの委員会となり、その委員長を務めさせていただくこととなり身の引き締まる思いです。

両事業は、ライオンズ精神の最も重要な一部分を担うものであり、かつク ラブ事業予算の内、かなりの部分を使わせていただく委員会として、委員会メンバーが一致団結して事業に取組んでまいる所存でございます。

しかしながら事業の運営には、クラブ全体のサポートが必要不可欠ですの で、会員皆様方におかれましては、ご指導・ご理解・ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

環境保全・社会福祉委員会 委員長

L.中村 信通

社会福祉においては 例年通りの助成金は 会長の方針に従って実施したいと思います。しかし、ただ助成金をお渡しするだけではなく 他に何か お役に立てる事があるのではないか 委員会で検討します。

環境保全は 中々難しく 我がクラブとして何が出来るのか、伊賀市の環境課とも協議し、検討していきたいと考えております。メンバーの皆様のご協力をお願いいたします。

 

四献推進委員会 委員長

L.森野 真治

伊賀市献血推進協議会に参画し、献血推進運動を実施いたします。
今年度の街頭献血の予定は以下のとおりです。

2018年7月22日(日)10:00~12:00、13:30~16:00 アピタ伊賀上野店
2018年11月4日(日)10:00~11:20、12:30~16:00 アピタ伊賀上野店
2019年2月24日(日)10:00~12:00、13:30~16:00 アピタ伊賀上野店

会員の皆様の積極的なご参加と献血の呼びかけをお願いいたします。