本年度各委員会方針

運営委員会

出席委員会・会則及び付則委員会  委員長

L.松崎 道雄

◎出席委員会

本年度、出席委員会 委員長を仰せつかり、重責に身の引き締まる思いです。
我が、伊賀上野ライオンズクラブは、毎回ほぼ80%を超える出席率を維持していま
すので、その中での出席率向上に向けて、対策、施策をしっかり検討してまいります。

皆出席賞、準皆出席賞を更に充実させていきます。
欠席、遅刻、早退の厳格化更に図る。

◎会則及び附則委員会

出席委員会との兼任です。精一杯頑張ります。

クラブ運営に、会則、附則が不適合、不都合が生じる事案が、明らかになれば、
迅速、且つ、適正に行動し、クラブの更なる、活性化、向上を図る

 

計画委員会 委員長

L.大石 幸生

2019年~2020年 計画委員長という大役をお引き受けさせて頂くこととなりました。

私にはかなり荷が重いですが、中田会長はじめ三役さんと充分相談し、クラブの皆様方に楽しみ喜んで頂ける事を実施させて頂きたいと思います。

また、計画委員会のメンバーの皆様ともよく話し合い色々と考えて進めさせて頂きますので、どうか1年間ご支援ご協力及びご参加宜しくお願いお申し上げます。
 

GMT・FWT委員会 委員長

L.石原 和夫

会員数が50名を切っている現状を打破する為、今年度中に新入会員増はもとより退会の防止につながるような施策を含めて、三役様と共に年度末会員数55名を達成するため、頑張りますので、会員皆様のご協力もお願いいたします。
 

PR・IT委員会 委員長

L.吉川 勝善

本年度、PR・IT委員会の委員長を仰せつかりました。

歴史ある伊賀上野ライオンズクラブの活動をより分かり易く、会報並びにホームページを通じて内外に向け、より多くの方に伝達できるように努めていきたいと思います。

メンバーの皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
 

大会・姉妹提携委員会 委員長

L.本城 理

本年度の大会・姉妹提携を担当させていただきます。
クラブ会員の皆様には、宜しくお願い申し上げます。

◎大会委員会

  1. 地区年次大会は2020年5月10日(日)場所・四日市です。
     全員参加でよろしくお願い致します。
  2. 複合年次大会は2020年5月17日(日)愛知県で開催されます。
     場所は現在未定です。決まり次第ご相談します。(代議員で参加予定)
  3. オセアルフォーラムは広島で開催です。(開催期間2019年11月7日~10日)
  4. 国際大会はシンガポールで開催です。(開催期間2020年6月26日~30日)

* 上記については皆様に都度ご相談させていただきます。

◎姉妹提携委員会

  1. 大津LC結成60周年を迎え伊賀上野LCに琵琶湖船上(ビアンカ)にて
     花火鑑賞のご招待がございました。(開催日は2019年8月8日)
     参加者の出・欠を改めてご連絡いたします
  2. 姉妹提携のゴルフ部交流は今年度大津LCの担当です。
     大津LCよりの連絡待ちとなります。
  3. 今年は大津LCと姉妹提携としての交流をゴルフ以外にも何か考えるつもりです。

 

情報接待委員会 委員長

L.松生 二朗

ゲストの皆様を快くお迎えし、楽しんでいただけるよう取り組み、会長方針に合わせて柔軟に対応していきたいと思います。

 

事業委員会

YCE委員会 委員長

L.荒堀 弘

今年度は派遣生受入れの年です。

近年、来日生を迎えるホストファミリーをなかなか見出すことが難しくなってきています。

どうか皆様方のご協力をお願いいたします。

 

青少年健全育成推進・ライオンズクエスト委員会  委員長

L.吉増 浩志

本年度、青少年健全育成推進委員会の委員長を務めさせて頂くことになりました。本年度は、継続事業でありますチャイルドサッカーと中高生吹奏楽コンサートの二本立てで、委員会メンバー一団となって取り組んでまいる所存でございます。

会員皆様方 おかれましては、ご指導・ご理解・ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

四献推進委員会・薬物乱用防止委員会 委員長

L.川上 善幸

この度、微力ながら委員長を務めさせていただくことになりましたが、まだまだ分からないことも沢山あります。特に薬物乱用防止教室では、メンバーの皆様のお力添えがなければ事業の遂行はできませんので、是非とも宜しくお願い申し上げます。

本年の目標は、薬物乱用防止教室の未開催校の無いように声かけを行うと共に、分かりやすい講習内容の充実を目指していきたいと考えています。また薬物乱用防止教室認定講座の受講を推進し、認定講師の増員と更なるスキルアップも目指していきますので、皆様のお力添えを賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

献血活動については、伊賀市との共催事業となりますが、近年では献血をしようとしても、受付での体調の厳しいチェックで献血ができないケースも多々あります。

そのことから結果的に献血不足にもなってきます。献血の重要性や貴重性を広報していき、一人でも献血人口が増えることを願いつつ活動を行ってまいります。

令和元年に相応しいスタートダッシュで、皆様と共に尽力してまいりますので、一年間宜しくお願い致します!

 

環境保全・社会福祉委員会 委員長

L.太郎館 学

本年度において環境保全委員会は、伊賀市環境課と協議検討して活動を行い、また2017~2018年度に活動した 敢國神社前に植樹した桜が順調に育ってまいりましたので、本年は皆様のご協力をいただいて 桜の木の手入れ作業を実施したいと考えております。

そして 社会福祉においては 会長の御意見を尊重しつつ 例年通り助成を実施させていただく予定です。

メンバー皆様のご協力を切に願っております。