2020~2021年度各委員会方針

運営委員会

出席委員会・会則及び付則委員会  委員長

L.荒堀 弘

年度方針

◎出席委員会

本年度、出席委員長をさせていただくにあたり会員の皆様が健康であることが第一と考えます。

コロナウイルスの流行もあり、異例な年でありますが感染に注意し例会に出席して頂きますようお願いします。

◎会則及び附則委員会

会員数が減少するなか、いろんな問題点が生じると思われます。会長の方針に基づき協力して問題を解決して行きたいと思います。ご協力お願いします。

 

計画委員会 委員長

L.藤室 伸一

本年度計画委員会の委員長を仰せつかり、身の引き締まる思いです。
会員相互の親睦・クラブの奉仕活動への活力剤となるような楽しい企画を、会長及び幹事と意思疎通をはかりながら、委員会メンバー全員で協力し合い、計画していきたいと考えています。
会員皆様のご協力・ご理解を賜りますとともに、全員参加にてご支援くださいますようお願いいたします。

 

GMT・FWT委員会 委員長

L.増井 萌

毎年会員数は減少しています。
現在の会の方向と社会の実態が乖離してきているのではないだろうか。
その点を皆様と討議し、どうしたら会員拡大できるのかを考えていきたいと思います。

 

情報接待委員会 委員長

L.鈴木 岩雄

  1. 「クラブライオンズ必携」の装丁を簡素化し、製作費を節減する。
  2. ゲストを快く送迎し、当クラブの社会貢献活動に対する理解をより深めて頂く。

 

大会・姉妹提携委員会 委員長

L.松崎 道雄

◎大会委員会

一昨年に続き、大会委員会の委員長を仰せつかりました。宜しくお願い致します。
新型コロナウイルスの世界的な拡散の終息が見えない中、2020年11月のOSEALフォーラムの開催が危ぶまれます。
せめて、2021年の地区年次大会、複合地区年次大会、2021年7月の国際大会が開催されます様祈念して、予算を計上致します。
メンバーの皆様もご自愛頂き、大会に参加できる喜びを分かち合えればと思います。

◎姉妹提携委員会

昨年度、大津LC様の記念すべき、60周年記念式典がやむなく、中止されたこと、メンバー様は、さぞかし、残念であられたことと察します。
当クラブとしても、折角の、大きな交流の機会が、失われ、誠に残念でした。
当委員会の意義を、三役及び、大津LC様と今一度、協議し、姉妹提携の発展につながればと思います。

 

PR・IT委員会 委員長

L.吉川 勝善

前年度に引き続き本年度もPR・IT委員会の委員長を仰せつかりました。
前任の委員長様が作っていただいた雛形をベースに、会報並びにホームページを少しずつですが充実させていこうと取り組んだ矢先のコロナ禍で中断してしまいましたが、今年度はさらに、歴史ある伊賀上野ライオンズクラブの活動を、内外に向け、より分かり易く、より多くの方に伝達できるように努めていきたいと思います。
メンバーの皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

事業委員会

青少年健全育成推進・ライオンズクエスト委員会  委員長

L.本城 祐貴

感染症の影響で今後も不自由な生活を強いられ、行事も様々な制限を受けることとなるでしょうが、逆境にも負けないよう努力したいと思います。

 

四献推進委員会・薬物乱用防止委員会 委員長

L.川上 善幸

この度、委員長という責任職を務めさせていただくことになりましたが、この事業は、会員の皆様のお力添えなくしては成り立たず、毎年貴重な時間を頂戴し、お力添え頂いていますことに改めて篤くお礼を申し上げます。
本年の目標は、献血活動推進をはじめ薬物乱用防止教室の全校実施を目指すと共に、10月2日(金)に実施される薬物乱用防止教室認定講座に、1人でも多くの皆様方にご受講いただき、認定講師の増員と更なるスキルアップを目指し、伊賀市内の子ども達に薬物乱用に対する危機意識を啓発したいと考えています。
何卒会員の皆様方のご理解とご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 

環境保全・社会福祉委員会 委員長

L.石原 和夫

今年度環境保全・社会福祉委員会としてはライオンズの「We Serve」の精神の元に、関連諸団体と協調しながら、コロナに負けずに事業を進めたいと思いますので協力をお願いします。

YCE委員会 委員長

L.峰 公子

この度YCE委員長を拝命いたしました峰 公子でございます。
今年度は交換留学生の受け入れはございません が近年中には来日生を迎えることになりますので その節には皆様のご協力をよろしくお願い致します。