本年度各委員会方針

運営委員会

出席委員会 委員長

L.小澤 善範

 本年度、出席委員長の大役を担当させて頂くことになりました。
LC例会、毎回85%以上の出席率が確定できるよう、会員各位が自覚し協力することが義務と考えています。地域社会に共感とライオニズムを広める事に期待します。

計画委員会 委員長

L.宮本 一男

 計画委員長という大役を仰せつかり、責任の重さを痛感致しております。
本年は会員の皆様が楽しく絆を深めることが出来る様な例会の計画に、委員一同努めて参ります。皆様のご協力よろしくお願いいたします。

財務委員会 委員長

L.澤野 恭史

 この度、財務委員長を仰せつかりました。森下会長の方針に基づいたクラブ運営、各委員会事業活動が十分にできるよう予算計画をたてます。
限られた予算を有効に活用出来るよう一生懸命務めさせていただきます。皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。

会則及附則委員会 委員長

L.鈴木 岩雄

年度方針 クラブ内規をはじめ規則、規定、取り決めなどの全面見直し

具体的施策

1.伊賀上野ライオンズクラブ内規
現行内規は、平成14年6月の全条文見直し後、終身会員、優待会員条項の各一部改正を織り込んだものである。
当現行内規をベースに
① 条文の、表現などの不適切部分、単純な誤り箇所などの訂正
② 文解釈が不統一と思われる条文の見直し
③ 標準版クラブ会則及び付則」から引用した条文の見直しならびに同規則とクラブ内規との整合性検討
④ クラブの活動・運営などを通じて諸規則変更の必要が生じた場合の適切・迅速な対応

2.内規以外の規則、規定、取り決めなど
現在クラブ内規の別の定めとして「出張旅費規定」「職員服務規則」、取り決めとして「YCE 生派遣・受入れ時の補助金について」がある。
当3件の規則、規定、取り決めについて
① 再検討
② その他必要とする規則、規定、取り決めなどの作成

以上

大会委員会 委員長

L.太郎館 学

 今年度国際協会334-B地区の年次大会は2018年5月20日(日)於:三重県 総合文化センター、複合年次大会は6月3日(日)於:津市サオリーナにて開催予定です。
地区ガバナーには我が伊賀上野ライオンズクラブと同じ第4R(リジョン)久居ライオンズクラブ所属のL日高が就任されましたので、大会委員会としましては、全員登録の振替例会にさせていただき、各会員多く方が年次大会に御参加いただきますように御協力願います。
又 国際大会 6月29日(金)~7月3日(火)於:ラスベガス、オセアルフォ―ラム11月中旬 於:台湾 台南市も開催予定です。御参加下さい。

姉妹提携委員会 委員長

L.保田 信治

 大津ライオンズクラブと締結して20年になります。
お互い会員同士の交流はなかなか機会がつくれない。本年は少しでも多く大津ライオンズクラブと伊賀上野ライオンズクラブとの交流が出来るように機会をつくっていきたいものです。
例えば、それぞれの委員会ごとに話し合うこと等、皆様の知恵をお借りします。よろしくお願いします。

GMT・GLT委員会 委員長

L.本城 理

[年度方針]
クラブメンバーも平均年齢が上がってまいりました。本年度は会員数の維持と若手メンバーの増強に取り組みます。 正会員65名を目標と致します。

今年度の会員増強のための行動
前委員長、鈴木さんの方針を受け継ぎ家族会員の方達との例会を開催致します。
(新年家族例会以外に普段の例会に1回開催致します。)
新会員の加入を増進するために入会検討者の例会見学を実施いたします。
(クラブの例会を見て頂き会員を増やしましょう。)
クラブメンバー全員のお力で会員増強に対しご協力をお願い致します。

情報接待委員会 委員長

L.嶋 忠彦

 この度、情報接待委員長の大役を拝命し気分一新の気持ちで取り組みたく思っています。ゲストの皆様を快くお迎えし、再度また我がクラブへ来たいと思っていただけるよう、気配り細やかに精一杯の取組みをしていく所存です。よろしくお願い申し上げます。

PR・IT委員会 委員長

L.廣岡 伸幸

 この度、PR・IT委員長を務めさせていただくことになりました。会報やホームページなどによりメンバーの皆さんや外部に向けてタイムリーな情報発信に努めたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。

YCE委員会 委員長

L.西尾 勲

 YCE 事業とは、青少年がライオンズクラブからのスポンサー支援で、海外留学をする事が出来る交換制度と言われておりますが、今年度、我がクラブでは夏期に於いて「受け入れ」と「派遣」事業が同時に行われる事と成り、クラブ始まって以来の事ではないかと思われるのであります。
委員会としての重責を全うする上に於きましても、クラブ会員の皆様方にはご理解とご協力を頂き、何とか成し遂げたいと思って居りますので、ご支援ご鞭撻を賜ります様よろしくお願いいたします。

事業委員会

青少年健全育成推進委員会 委員長

L.中田 純一

 青少年健全育成事業には、毎年当クラブで最も多額の予算が計上されており、その活動の重要性は言うまでもありません。
本年度も例年の事業を大きく見直し、事業の運営を通じて青少年が立派に成長することに貢献させて頂き、また期待し、会長方針に沿えるよう『We Serve』の精神にて、委員会メンバー全員で取り組んでまいる所存です。
会員皆様のご協力が無ければ成り立たない事業でございます。どうか皆様のご指導・ご理解・ご協力を賜りますよう宜しくお願いいたします。

環境保全・四献推進委員会 委員長

L.松崎 道雄

[環境保全]
「アメリカファースト」の言葉で、地球温暖化防止のパリ協定も、先行きが不安な中ですが、当クラブとして、環境保護に、どの様な取り組みが出来るのか?
地区ガバナー基本方針、クラブ会長方針の元、活動していきます。

[四献推進]
伊賀市主催の献血運動への協力。
伊賀3クラブ合同での献血運動の実施。
新たに設置された、LCIF クラブコーディネーターと共にLCIF への積極的な協力を呼びかける。

社会福祉委員会 委員長

L.上田 宗久

 例年通り、継続事業として市内2団体(食事サービスグループゆ・う・あ・い、ひまわりデイセンターふっくりあ)へ助成金を贈呈します。その他、会長方針に従って実施しますので、皆様ご協力よろしくお願いします。

ライオンズクエスト・薬物乱用防止委員会 委員長

L.川上 善幸

 この度、微力ながら委員長を務めさせていただくことになりました。
入会してまだ1年なので、わからない事も沢山ありますが、ベテラン先輩方と共に尽力してまいります。
本年の目標は、薬物乱用防止教室の全校実施を目指すと共に、講習内容の充実を目指していきたいと考えています。
そして、10月4日(水)に薬物乱用防止認定講師講座がありますので、認定講師の増員と更なるスキルアップも目指していきますので、会員の皆様のお力添えを賜りますよう宜しくお願い申し上げます。